316: 本当にあった怖い名無し 2004/08/13 22:58:00 ID:4RfFQ5nN

 ダウンロード
その町でほんとにあったこと、ということですが、
1人暮らしの女の子がいて、ワンルームマンションに住んでいたんですが、
ある日友達が二人遊びに来て泊まって行くことになったそうです。 

夜になり、そろそろ寝よう、というときになって、友達二人は床に寝ることになり、
その家の子はいつものようにベッドで眠ることになったのですが、
しばらくしてベッドの横の床に寝ころんだ友達が、
「牛乳が飲みたい」と言いだしたそうです。
結局牛乳は買い置きがなかったので、「ジュースでいいでしょ」となったのですが、
その友達はどうしても「牛乳が飲みたい」と言って聞きません。
仕方がないので、3人でコンビニに行くことになり、外に出たのですが、
その牛乳が飲みたいといった子は外に出た途端警察に電話をかけ始めました。
事の真相は、その子が寝ようとベッドの横に寝ころんだとき、
ベッドの下に両手に草刈り鎌を持った男が入り込んで
横たわっているのを見つけたらしい。
男はその子の方を見たけど、見られた子は気がついたのがばれるとヤバイ、
と思って気づかないふりをして、なんとかみんなを外に連れ出そうとしたんだそうな。
結局警察がその男を捕まえ、事情を聞いたところ、
男は「女どもが寝静まったら全員殺してやるつもりだった」という…



オススメサイト新着記事