544: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19 00:48:08 ID:d9Y811Wa0

 6Z1PhOzGg6FB_B31389095251_1389095401
ロシアのシベリア地方に住む19歳の少女が釣りをしている最中に、
ツキノワグマに食われて死亡したときのこと。 

熊に襲われている最中に3回、母親に電話して
「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」
などと助けを求めたそうですが、 
母親は 「また娘が大げさな嘘をついてるわ」
と取り合わなかったとのことです。

しかし、熊の鳴き声と咀嚼音が電話から聞こえたため 、
母親はびっくりして自分の夫に電話をしましたが、
なんと娘と夫は一緒に釣りに来ており、
娘より前に熊に食われて死亡していたため電話に出ず、
母親は警察に通報しましたが救助は間に合わなかったそうです。

娘は最後まで母親との電話を切らず、
最後の言葉は
「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」
「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 ママ愛してる・・・」
だったそうです。



オススメサイト新着記事