小学生の頃、友達が持ってきた「心霊写真」を見せてもらいました。
Horror Cam Pic (2)

電気を消した真っ暗な和室が写るその一枚。
見た感じ、幽霊らしきモノは見当たりませんでした。
 私は「コレのどこが心霊写真なの?」と聞きました。 

「よく見てよ」友達が気味悪そうに言い捨てました。 
目をこらして、よく見ました。
 
すると、赤い糸切れのようなもの(3~5mm程度の細い線)が、写真上にいっぱい写っているのが見えました。

垂直に、何もない空間から垂れ下がるように・・・ 
その瞬間、「うわっ!!」 と私は叫びました。 





赤いたくさんの糸は血。  
口から流れる血。 
人間の顔が写真に一面に写っていた…
口から血を流しながら、あっちにもこっちにも…
いっぱいいっぱいいっぱいいっぱい………





「これ、お父さんとお母さんの部屋」  
友達が表情のない声でそう言ったのを、今でも覚えています。


オススメサイト新着記事