1970年代、シンガポール首相のリー・クアンユーはシンガポール近代化の為に地下鉄「マス・ラピッド・トランジット(SMRT)」の建設を推し進めた。
Horror Cam Pic

プランは順調に進んでいたものの、同時期にシンガポールの経済力が低下しはじめた。
都市伝説によるとリー・クアンユー首相はこの件で、ホング・チュアン尊師という風水占い師と会っていたという。

リー・クアンユーはこの風水占い師から「SMRTのネットワークは8つ龍脈の流れを阻害しており、その結果、龍の怒りを招き、経済の悪化が起きている」と言われたそうだ。

そしてシンガポールが経済的に安定するには「八卦(八角形の鑑)」を持ち、負の気を弾き飛ばすのが良いと言われた。

しかし、中国・マレーシア・インド・ヨーロッパと多数の人種が入り混じるシンガポールで人々に八卦を義務付けるのは非常に困難だと考えた政府は、1987年に八角形の1ドル硬貨を作り上げた。

硬貨が正式に人々に渡されたのは1987年9月の事で、SMRT線オープンの2か月後だったそうだ。
そして不思議なことにこの1ドル硬貨の導入後、シンガポールの経済力はみるみる回復していった。


オススメサイト新着記事