元々付き合う前から理屈っぽくて頑固でメンヘラ気味、年上で仕事人間 
女

そもそもバツが付いてるってのが今となっては納得ってくらい一方的な人間だった 

いわゆる”地雷”ってのがあるみたいで 

基本やりとりはLINEだったが最初は、他の人には友達と紹介する、 

的な事を言ったら長文で淡々と文句が返された 

彼女の中では既に恋人だったのかとフォローをしても 

それも違うと軽くいなされて、散々ご機嫌を取ってもダメ 

それで半分諦めて別れの文句を仄めかしたら更に激怒 

面倒くさいし腹も立ったから適当に悪口で言い返してたのに 

最終的になぜか付き合う方向に持っていかれてしまった 

その後も基本会えばすごく理想的な相手で 

イチャイチャしたLINEのやりとりも楽しいのに子供のことやインテリア等普通の会話の中で 

途端に豹変して「ないわ。」「あ、それ冷めた。」「そっか、そういう感じか。」 

などなどスイッチが入ると止められず 

その度に別れようとするも、俺も似た者同士だからかどうしても口論になるとやりあってしまって 

結果俺が悪いことにされるも、ハートマーク付きのおやすみメールで終わるというサイクルが続いてた。

片親だったってのもあるのか若干常識が歪んでるのかな 

なんて勝手な先入観で思ってたんだが、どうも彼女は口がうまくて 

常識は普通にあるし、口喧嘩は基本負ける、というか論点をすり替えてくる 

だから最終的には俺が何言ってんの状態にされるし 

勝手にすればと放置しても煽ってくるからどうしようもない 



実際会ってみればお互い簡単に謝れて、すぐ元通りになったから 

そんなすぐに別れる、なんて話にはならなかったんだと思う 

でも彼女のLINEからはしょっちゅう「別れれば?」「その方がいいんでしょ?」 

「君が振ったってことにしていいよ?」「嫌なんでしょ?」 

そんな高圧的なメッセージばっかりでこの頃はもうLINEの着信音がトラウマというか 

依存?とまでいくかわからないけど、半分は返信が帰ってくるワクワクで 

もう半分はスイッチが入らないか、という不安 

そして最近旅行に行くことになって 

「こういうのよくわかんないから、君に任せる!」なんて言われたもんだから張り切って 

プランを提案、少し調整して満足頂けたようで、宿の予約まで済ませた 

LINEでもその話で幸せムード一杯だったのに、どっかでまたスイッチが入って 

「予約キャンセルしよう、旅行。今すぐね」 

この一言でなんというか、全部崩れたというか頭が真っ白になって、スレタイ 

弱気にLINEでも今まで辛かったことぶちまけても全く同情なんてしてくれず 

顔文字付きで心を容赦なく抉りながら煽ってくるわけで 

ごめん眠い。って言ったきり彼女とは連絡を取ってません 


長文になって申し訳ない。俺自身も相当ダメ人間だってのは承知なんだけど 

彼女にはちょっと、恐怖すら感じた


オススメサイト新着記事