五年ほど前、夏に遊びにいくお金稼ぐために喫茶店でバイトしてた
 怒る
店長が好きでやってる小さいお店だったから、バイトは私や後輩のAの二人しか居なかった
 
たまに忙しくなるときがあったけどおおむね暇にしながら、店長から色々レシピ教わったりして楽しくバイトしてた

いつものように開店前の店内を掃除してたら、女性が入ってきた
 
準備中の看板出してなかったかな?って首かしげてたら、女性は鼻息荒くしながらこっちに向かってきた
「あなたがA君につきまとってる人!?」
 
てかあんた誰よって呆然としてると相手は勝手にヒートアップ
 
「A君とは将来を約束した仲なのよ!(Aは当時16、女性はどう見ても30代)」だの、「最近彼につきまとってる女が居て迷惑してるの!(しらねぇよ)」だのを
 
「バイト先を見ていたら、女(私)がしつこく話しかけてた!(どこから見てたんだ)」と自分で言った言葉に自分で興奮して、こっちはおいてけぼり
 
そうこうしてるうちにA登場。「A君!」と呼ぶ女にAは何か不審そうに見ている
 
A「先輩、この人誰っすか?知り合いっすか?」
 
私「はぁ?あんたの知り合いじゃないの?」
  
A「いや、しらねぇっすよ、こんなおばはん」
 
どういう事だって二人そろって混乱していると女性が気持ち悪い声で叫んだ
 
女(B)「嫌だわ、A君ったら!あなたの未来の妻のB子よ!」
 
A「知らねぇよ!それに俺あんたみたいな年増趣味じゃねぇし!」
 
B子「そんな、照れなくたっていいじゃない?私とあなたの仲じゃない?」
 
女性B子にしなだれかかられて悲鳴上げるAにこれはもしかしなくても危ないんじゃないかとようやく思い立って、店の奥で作業してる店長を大声で呼んだ
 
「店長!助けてください!痴女がAを襲ってます!
 
その声に店長が慌てて飛び出してきて、びっくりしながらもAとB子の間に割って入ってくれた
 
A君!と悲劇のヒロインみたいな声上げるB子だけど、こっちからしたら気持ち悪い物にしか見えなかった
 
裏口から出て駐在さん呼んでこい!って叫ぶ店長と半狂乱でわめくB子に涙目なAを連れて、大急ぎで近くの駐在所まで走っていって、駐在さんに助けを求めた
 
店長が危ない!って言って一緒に店まで戻ると入り口入ってすぐの所で殴られた
 
「おまえのせいでくぁwせdrftgyふじこlp!」
 
意味の分からないことわめきながら、また殴りかかろうとしてくるB子を店長が後ろから組み付いて(私達が助け求めに行ってる間に殴られて床にうずくまってたそうな)
 
駐在さんが持ってきてた縄で縛り上げられ、ようやく大人しくなった
 
その後、近所のおばさん情報網からB子は嫁ぎ先で不倫して返品された際におかしくなったらしく、「なんて可哀想なアテクシ」状態だったところに駅で見かけたAに一目惚れしていたことが判明
 
Aの家の郵便物を漁る、学校帰りのAにつきまとう等々余罪が出てきた為、(私や店長殴ったのもあるけど)檻付きの病院に一生入ることとなったらしい
 
(B子の両親がうちに土下座しにきたときに詳しく聞いとけば良かったけど、当時はもうその話題を出すのもいやだったので聞いてなかった)
 
店長は殴られた怪我自体は大したことなかったけどその一件ですっかり意気消沈してしまい、その年を最後に店を畳んであっという間に老け込んでしまった
 
Aは「こんな所も居たくない」と県外の大学に進学して、私も周囲の視線から逃げるように他県に就職して家を出た

  
 



オススメサイト新着記事