母と母実家の修羅場の話 
airplane-1030855_640

一応フェイク入ってます。 
 
30年近く前に両親が知り合う前に母は大学の友人と旅行のために飛行機に乗るはずだった。 
 
だけど母は体調不良で前日にキャンセルした。 
 
元々母の呼びかけでの旅行だったので母の友人もキャンセルした。 
 
それだけなら問題なかったんだけど乗るはずだった飛行機が墜落して乗客のほとんどが亡くなったため母の実家がパニックになった。 
 
前日の体調不良でキャンセルだったため実家に報告しておらず、乗客者の速報のときに名前が流れたため乗ってたと思ったみたい。 
 
ケータイもない時代でたまたま自宅の電話が未払いで止まっていたため連絡がつかない。 
 
母も体調がだいぶ良くなったので友人と旅行計画の練り直しをしててテレビを見てなかった。 
 
んで次の日にようやく事故を知って背筋がぞっとしたらしい。 
 
事故を知った2日後に電話復帰させて実家に連絡した時には母の葬式の準備がはじまっていた。 

母は事故を知ったときが修羅場で母実家は母の無事を知るまでが修羅場 
スカパーでたまたま飛行機事故のやつ見て思い出したので書いてみた。

     


    オススメサイト新着記事