新学期と言えば、そう席替えだ。
steinbach-56641_960_720
 
仲の良い友達、好きなあの子、憧れの彼、とにかくどんな手を使ってでも隣りになりたい!

そう思う人も多いだろう。

学生時代の私も席替えの日はドキドキしたもんだ。

今回はそんな「席替え」に効果的なおまじないに関する都市伝説を紹介。
●パンダと9回書いたメールを自分宛てに送信

これぞ都市伝説というような、とんでもないおまじない。

具体的な方法がこちら。

『席替え当日に、隣りになって欲しい相手を思い浮かべながら”パンダ”と9回書いたメールを自分宛てに送信する』

これで意中の相手の隣りの席がゲットできるらしい。

他にも、ライバルがいる場合の方法もある。

『席替え当日に、ライバルのことを思い浮かべながら”バイバイ”と9回書いたメールを自分宛てに送信する』

これで、恋のライバルを遠ざけることができるとのこと。

席替え当日にぜひ試してみよう。

 

●意中の相手の背中にウインクを3回

これまたビックリなおまじない。

席替え当日に、隣りになって欲しい相手の背中にウインクを3回すると、その人の隣りの席をゲットできるとのこと。

ポイントは『誰にも気付かれないこと』

誰にも気付かずに、ミッションクリアで成功率はさらにアップする。

 

●小指に★のマーク

席替え当日の朝に、左の小指の先に★のマークを赤ペンで書いて塗りつぶす。

席替えの時間になったら、左手を握りしめながら「隣りになりたい!」と強く願う。

たったこれだけのことで、席替えを思い通りにできるらしい。

 

学生時代の甘酸っぱい思い出が蘇るような都市伝説だ。

私が小学生の低学年の時に『好きな人の名前を消しゴムに書いて、誰にもバレなければ恋が成就する』というおまじないが流行ったが、なんとなくそれに似ている。

結局その恋は実らなかったが、想いというのは時に奇跡を生む。

     


    オススメサイト新着記事