数年前、仕事帰り電車を待ってたら、近くに泥酔してるらしい女がいた 
a0002_009626
 
雰囲気やばすぎて超混みのホームでそこだけ空いてる状態 
私はそいつが来る前から列に並んでたんだが、列離れて逃げるのも目立つかと 
思ってたらバッチリ目があった 

とたんにダッシュで近づく女 
思わずのけぞる私 
意味の分からない文句?を叫ぶ女 
は?え?としか言えない私 

そのまま電車に乗り込んでも乗換駅で降りてもそいつはブツブツ言いながら着いてきた 
言ってることが支離滅裂、酒だけでなく薬やってそうな勢い。周りの人すごい離れてる 
そして最寄り駅、「ここで降りたら家までこられるかも。やりすごそう」と知らん顔してたら 

「…あんた、この駅で降りるんでしょ…家も知ってる…クフッフフフフフフフ」(右斜め後ろで)

まさにホラーだった 
なんで知ってる?近所の人?見張られてた?昔の知り合い?とグルグル 
そのままダッシュで降りるとダッシュで追いかけてくる 
ホームの端で突き落とされそうになりながら階段を三段とばしで上がって駅員さんにヘルプ 
駅員室に入れてもらい、恥も外聞もなく金庫?の裏に隠れる 
「女を出せ!」「はぁ?いませんよ?」「女がいるだろ!あいつは○○で▼▼で」(聞き取れない) 
駅員さんが相手してくれている間、他の駅員さんが「警察呼びますか?」→K召喚 

でも相手してくれてる駅員さんが警察呼んだからね!と言ってしまい、女は逃げていった 
その後来た警官はめんどうくさそうに「じゃ、家まで送ります」と歩いて行き、 
半分くらいまで来たところで「もういいでしょ」と帰ってしまった 

あと半分、住宅街の暗闇を半泣きで走った 
動転してなぜか前の会社の同期に電話したら、彼氏でもないのにすごく励ましてくれて 
すぐ家に行く!待ってろ!っていってくれた 
危うく惚れるところだった。(まあ奥さんいるのでいいよって言ったんですがw 

何週間かは「家も知ってる」という言葉が怖くて、電車を変え帰りも駅からタクシーで帰った 
それ以降は何もなかったから、多分知ってるって言うのはデマたと思うんだけど… 

でも実際には何もせずにこんなに恐怖を与えることができるってすごい 
そしてこんなに怖いのに自分で身を守るしかないんだと思った 

     


    オススメサイト新着記事