これは私の父が体験した事です。
japan-1366872_960_720

父は仕事で少し遠い所まで出張し、
経費削減の為同僚と一緒に安いホテルに泊まりました。

父は霊感がありますが
当初はそのホテルから何も感じられませんでした。

布団に入ってどのくらい時間が過ぎたでしょうか。

何処からかシャワーの様な音が聞こえ、
更に父は息苦しさを感じて目を開きました。

自分の傍らに男の子がいた。

青白い色をしていたそうです。

更に父の頭の上から女が覗き込んでいた。
 
父が恐怖で凍りついていると、
その親子?が話だした。

「ねぇ、この人気付いたみたいだよ。」

「チッ…」

そう言うとスッと消えていったそうです。

隣室には同僚が寝ていましたが、
同僚もシャワーの様な音を聞き、
更に何者かに激しく部屋をノックされていたらしいです。

翌日ホテルを出発する時に気付いた事がありました。

父が泊まった部屋と同僚が泊まった部屋。

その間のスペースが
もうひとつ部屋が無いとおかしい位開いていました。

父は外から自分の泊まった部屋を見たそうです。

その隣には不自然なスペースは無く、
ちゃんと窓がついていました。

つまりあの不自然なスペースには
ドアを塞がれたあかずの間があった様です…


余談ですが、
父は出張の度にそのような体験をするので出張嫌いです。

更に父があのホテルで見たものは
「呪怨」に出てくる親子によく似ていると言ってました。

この体験がトラウマになったのか父は
「呪怨」を見ようとはしません。

     


    オススメサイト新着記事