知り合いの女性から聞いた話。
thatched-house-949714_960_720

道後温泉の奥手にあるO道後温泉。

もともと幽霊が出るホテルがあることで超有名なんだけれど、
K館の50×号室に彼女ともう一人、泊まることになった。

そのもう一人っていう女性が、霊感があるそうで、
到着時からやたらとビビりまくっていたらしい。

「怖いから私と一緒に寝て!!」

ってことで二人一緒の部屋になったそう。

だったらホテルを変えたらいいじゃないって話なんだけど…

二人ともツアー会社のスタッフとして行ったので
仕方がなかったんだと。

それに、ビビる様子の二人に、
フロント係はこう一喝したそうだ。

「事実無根のことで騒ぐと、名誉毀損で訴えますよ!!」

さて、その晩

知り合いの方の女性のベッドに異変が起きた。

『がたがたがたがた…』

最初は地震かと思ったそうだ。

激しい揺れに目が覚めた。

見ると、自分の横たわるベッドの周りを
十人ほどの人が囲んでいる。

青いうつろな顔をした男、
ボサボサ頭の女性、
カッと目を見開いた女性。

続いてかれらは、
彼女の肩や四肢をつかみ、
力任せに引っ張った。

「いたいいたいいたい!!やめて~~!!」

あとわずかで
ベッドから引きずり降ろされるところだった。

気づくと、
頭と足の位置が180度入れ替わっていたそうだ。

一緒にいた女性が
先ほどの様子を気にかけて声をかけた。

彼女も起きていたのだが、
あまりの異常さに恐ろしくて動けなかったらしい。

「ね、ねえ、一体何があったの?」

「私のベッドの周りを10人ほどの青い顔した人たちが取り囲んで…」

「やめて~~~!!!」

実際に見たことのある人は数知れないに関わらず
「事実無根」と言い張る営業サイド。

閉館をせず営業し続けるのは根性と言える。

事実、出ると噂の3Fのフロアには一般の客室にかかわらず
「リネン室」のプレートがかけられている。

近くに斎場があり、
霊の通り道になっているという噂や、
元々病院だった建物を取り壊さず
改装して使っているとの話も聞く。





    オススメサイト新着記事