俺の家の近くには
社や地蔵が祭られた霊場のような場所があるんだけど、
昔からそこで心霊写真が撮れたとか
霊を見たって噂をよく耳にしてきたんだ
camera-541213_960_720
 
で、中学生の頃、
好奇心旺盛な俺は友人とカメラを持って、
その場所で撮影してみることにした。

でも、どうしてもシャッターが切れないんだよね。

カメラが壊れたのかと思い、
一旦、その場から少し離れた道端でカメラを使うと
普通に使える。

でも、いざ、現場へ行くと
やっぱりシャッターが下りない。

結局、怖くなって俺らは家へ帰ったわけ。

で、それから2,3日後、
夕方その友人から電話がかかってきたんだ。

彼は凄く興奮した様子で

「俺、嘘とかで話すんじゃないからな!
本当の話だからな!」

何度も念を押したあと、
俺に話した。

「あのさ、今、学校から帰ってきたばかりなんだけど、
その道すがらチャリを押しながら坂道を上がっていたら、
なんか後ろに人の気配を感じたんだよ。
で、誰だと思って背後を振り返ったら、
少し向こうに誰かが座っているんだよ。
たった今来たときは誰にも会わなかったのに、
おかしいなぁと思って、薄暗いんでよーく目を凝らしたら、
この前行った霊場の地蔵がいるんだよ!」

その後、俺は何度か別の友人にその霊場へ行こうと誘われたが、
前を通る事はあっても中に入る事はしなかったとさ。

     


    オススメサイト新着記事